風邪予防の食材 - 簡単で栄養のある節約料理この一品!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪予防の食材

2月終わりです!!

早くも受験シーズンも終わりましたね~。

受験生の皆さんお疲れ様です!

自分の受験の時を思い出すと....

恐ろしく呑気すぎて今となったらゾッとします(笑)

受験シーズン最中は、受験生も家族の方も皆風邪を引かないようにマスク、マスク、マスク。街を見渡せば ほとんどの人がマスク(笑)

マスクももちろん大事ですが、風邪を予防するには栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

受験が終わったと言えど風邪は引かないにこしたことはないですからね!

風邪を予防する栄養バランスのとれた食事とは、ビタミンA・ビタミンC・たんぱく質などをうまく料理に取り入れることです。

ビタミンAは皮膚や粘膜を健康にします。鼻や喉の粘膜を保護します。

ビタミンAを含む食材は→レバー・にんじん・モロヘイヤ・うなぎ・かぼちゃ等があります。

ビタミンCは風邪に対する抵抗力を高める効果があります。

ビタミンCを含む食材は→いちご・キウイフルーツ・みかん・レモン・ブロッコリー・ほうれん草等があります。

そして、たんぱく質。

たんぱく質は体内で病気や感染から体を守り治癒力を高めたりしています。

たんぱく質は、肉類・魚介類・卵類・大豆製品・乳製品に多く含まれます。


これを踏まえたうえで今日のメニュ~☆

・お好きな具材たっぷりシチュー
・ピーマンの色々詰め焼き
・サラダ
・デザート

シチューには、かぼちゃを入れたり ほうれん草を入れたり ブロッコリーももちろん合いますね♪

そして たんぱく質を含む肉類・鶏を入れるも良し、魚介類を入れるも良しです(←クラムチャウダーにしてもいいですね)

ピーマンの色々詰め焼きは、まずは王道の肉!(ミンチ)

変わりネタには、じゃがいもを茹で潰したものにマヨネーズ・にんにくチューブ(少量)黒こしょうを混ぜたものをピーマンに詰め その上にとろけるチーズをのせ焼きます。じゃがいもをツナにするのもgoodです♪

サラダには好きなものを入れれるので嬉しいですね。

シチューで余ったブロッコリーや余った野菜を入れたり上手に使いまわしましょう。

そして最後、デザート!!

デザートにはいちごやキウイフルーツ、みかんをそのまま食べても良いのですが せっかくなので少しだけ手間をかけましょう。

“みかん入り牛乳寒天”
材料
牛乳→500ml
粉寒天→4g
みかん缶→1缶
砂糖→40g

作り方
・牛乳と寒天を鍋に入れ、スプーンでかき混ぜながら弱火で温める
・沸騰後、さらにかき混ぜながら2分くらい煮溶かす
・寒天が溶けたら砂糖を加え 溶かす
・容器にみかんを入れ↑を流し込み室温で しばらく冷ます
・冷めたら冷蔵庫に入れて冷やす
(シロップは残しておき 食べる前にかけても美味しいです~)

さぁ今日も元気にいただきまーす!

*みかんの日 11月3日12月3日*

クリックよろしくお願いします
     ↓↓

料理 ブログランキングへ
スポンサーサイト
よろしければ是非コメントお願いします!
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。