ダイエットの味方 - 簡単で栄養のある節約料理この一品!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットの味方

今日は天気が悪いので車で出勤です。歩きはじめると歩かない日はそわそわ....なんだか罪の意識が....(泣)

その分今日は筋トレ頑張ろ!そしてご飯も軽めにしよ!ダイエット女子、頑張ります!

さぁ今日の夜ご飯は....

白いご飯!(←軽めと言っておきながら早速炭水化物(笑 )

お味噌汁!(うん、普通にガッツリです(笑
)具いっぱい入れたお味噌汁大好き!)

そして...じゃこサラダ!!

良い言い方しましたが、ただ切った野菜に昨日残ったじゃこをかけただけです、すみません(笑)

今日はトマトがたくさんあったのでトマトたっぷり切りました。

母が大好きでして、年中食べております~。

そしてこのトマトというのは年中食べたくなる体に美味しい栄養がたくさ~ん詰まってるんです☆

納豆に続き、トマトも苦手な人が多いですよね。

ですが、トマトにはあの納豆にも負けぬほど凄い力を持ってるんですよー。

トマトと言えばよく耳にするのが“リコピン”。リコピンとはトマトの赤の色素のことで、このリコピンには様々な効能があります。

血糖値を下げる・動脈硬化を予防する・ガン予防・美白効果・ダイエット効果 等々.....

「トマトが赤くなると医者が青くなる」という言葉がありますが、まさにその通り!

低エネルギーで血液の流れを良くし脂肪の消化を助ける、トマトはダイエットする女性に心強い味方です♪(さらに美肌効果もあり、腸内環境を整える食物繊維も含まれているのでさらに嬉しいですね)

そして、今の時期には風邪予防に役立つビタミンC も含まれております。

そして一番注目したいのは“活性酸素とリコピン”。

活性酸素というのは普通の酸素と比べて酸化する力が強い酸素のことです。(※酸素には細胞を酸化させ、老化・動脈硬化・ガンなどの生活習慣病を引き起こす作用もあります)活性酸素は通常だと体に入ったきた細菌等の異物を攻撃したり、体内の酵素反応を促したりと体にとって大事な仕事をしています。

ですが、今 現代的要因(飲酒・喫煙・精神的ストレス・紫外線等々)のせいで体内で処理しきれなくなるほど過剰な活性酸素が増え、遺伝子(DNA )を傷つけたりしてしまうということが起きています。

そこで、リコピン!トマトの中のリコピンには、この“活性酸素”を消去する働き(抗酸化作用)があるのです。←凄いぞトマト!

生活習慣病が問題視されている今、少しでも毎日の食事にトマトを取り入れたいですね。しかし、生のトマトはトマトが苦手な人からしたら辛いですよねー…。

大丈夫!!

トマトをそのまま食べなきゃいけないことなんてないんですよ。

トマトには“生食用トマト”と“加工用トマト”というのがありまして、名前の通り 生で食べる用に作られたトマトと加工される用に作られたトマトです。実は加工用トマトは生食用トマトに比べて2~3倍もの栄養があるんです。加工されたものといえば、ケチャップやトマトジュースなどですね。

これなら普段からでも食事に取り入れられそうですね~♪

トマトは熱に強いので、トマトと相性の良いオリーブオイルなどと組み合わせて自家製ソースを作るのも良さそう☆

イタリア料理はトマト×オリーブオイルが多いですよね、味が美味しいだけではなく体にも良いのです~イタリアの方 素晴らしい~

こんな話をしていたらお腹がすいてきてしまいました(ぐぅ~)

さぁ今日も元気にいただきまーす!!

*トマトの日 10月10日*

クリックよろしくお願いします
    ↓↓

料理 ブログランキングへ
スポンサーサイト
よろしければ是非コメントお願いします!
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。