花粉症に効く! - 簡単で栄養のある節約料理この一品!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症に効く!

やっと雪が降らなくなりました!嬉しいー!

雨の日もどちらかというと少なく、晴れの日が多い今日この頃。

晴れの日が続くと嬉しいです♪車を運転しても気持ち良くて窓全開にして空気を吸い込みたくなるような気持ち.....

しかーし!!雨の後の晴れの日、恐ろしいのが花粉!!

きたよ~きたよ~辛い季節きたよ~(泣)

花粉症の皆様、花粉の季節でございます(泣)

私も昔は素知らぬ顔で“花粉なんて大したことないだろう”と鼻で笑うくらい余裕かましてましたが、一昨年くらいから....。

ん?んん?

この時期になると、目がうるうる・涙が鼻水が....まさか...(涙)

どうやら仲間入りしたみたいです(笑)

そもそも花粉症とは↓
スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。
季節性アレルギー性鼻炎とも言います。

症状の具体的なものは↓
目のかゆみ・涙・目の充血が大半で、その他には 喉の痛みや鼻水・皮膚のかゆみ・熱っぽい感じがする等があります。
私は去年の花粉時期、鼻水がひどくて鼻の下が赤くなるほど鼻をかんでいました。
かっさかさでした(泣)

花粉症を改善するには↓
アレルギー反応を起こさない抵抗力のある体を作ること!
簡単に言ってしまいましたが、まずは何からしたらいいのか?
これは花粉症に限らず、すべての健康面に対して言えることですが“規則正しい生活リズムで過ごすこと”“栄養バランスのとれた食事をとること”です。これ本当に大事です!


花粉症に効くとされている食材は

にんにく・ヨーグルト・りんご・ブロッコリー・玉ねぎ・レンコン・しそ・青魚・過熱したトマト等があります。
たくさんある中から少しだけ紹介します。

青魚はイワシ・アジ・サバなどで これらに含まれるDHA ・EPA がアレルギー症状を起こしにくくしてくれます。

ヨーグルトは、ヨーグルトに含まれている乳酸菌が腸内で働くことによって腸内環境が改善され、免疫力が高まり アレルギーの花粉症状も緩和されることに繋がる。ということです。

しかし、即効性は無いので症状がでてから食べるのでなく 事前から食べるのが良いでしょう。

ポリフェノールは強い抗酸化作用があるのでこれも良いとされています。

ポリフェノールには種類があり、お茶に含まれる“カテキン”・納豆に含まれる“大豆イソフラボン”・玉ねぎに含まれる“ケルセチン”が有名なものです。

これらも食事に取り入れると良いですね。

花粉症の対策には、食事もそうですが
窓やドアをできるだけしめたり、掃除をこまめにしたり、布団を外に干さないのも大事ですね。

花粉が本格的に飛んでくる前にできる対策を今からしておきましょう☆

さぁ、今日も元気にいただきまーす!

*ヨーグルトの日 5月15日*

クリックよろしくお願いします
     ↓↓

料理 ブログランキングへ
スポンサーサイト
よろしければ是非コメントお願いします!
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。